「ほっ」と。キャンペーン

何かをデザインする前に…

何かをデザインをする時に大切なことは、既にあるものを
可能な限り集め、使ってみることである。
たとえば、あなたがスプーンをデザインしなければならないとしたら、
既にあるスプーンを可能な限り集め、何かを食べてみたり、
洗ってみたりすることが大切である。

そうすると「ヨーグルトを食べた時ふちの反りが気になるな」とか、
発見があるはずだ。また、食べる時は良いのだけれども、
洗う時に持ちにくかったり、食器洗い乾燥機のラックに入れた時に、
倒れやすかったりなど、様々なことに気がつくに違いない。

つまり、デザイナーは、デザイナーである前に、生活者として、
神経をとがらせて、生活の中に気付きを得る事が大切なのだ。

あなたが、感受性の豊かな生活者になった時、あなたは、
類稀なデザイナーにもなっていることだろう。

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
[PR]
by kakapo1233 | 2014-11-22 10:25 | 061.デザイン

興味をそそり、感情を起こさせ、想像力をかき立てるコトをピックアップします。


by kakapo1233
プロフィールを見る
画像一覧