何かをデザインする前に2…

何かをデザインする前に、大切なことシリーズ化?しようと思います。
前回は、とにかく、これからデザインしようとするもので、既に世の
中にあるものを自分で使ってみることが大切だと書きました。
でも、その前に、もっと大切なことがあることに気がつきました。
それは、その商品(製品)をデザインする目的を把握すことです。

普通、デザイナーが何かをデザインしなければならなくなる時は、
そのデザイナーが勤務している会社(メーカー)が、新しい商品や
既に販売している商品の改良を企画している時とか、デザイナーが
所属しているデザイン事務所がメーカーから依頼を受けた場合です。

つまり、デザインしなければならない商品は、お客様に買ってもらい、
会社に利益をもたらさなければならないという使命を持っています。
また、時には、その商品がメーカーのフラッグシップ的な位置を持ち、
売れることよりも、企業をカッコ良く見せることを使命としている
こともあるでしょう。

デザイナーは、これからデザインする商品がどの様な使命を担って
いるのかという背景を、先ず、把握しておく必要があるのです。

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
[PR]
by kakapo1233 | 2014-11-23 06:14 | 061.デザイン

興味をそそり、感情を起こさせ、想像力をかき立てるコトをピックアップします。


by kakapo1233
プロフィールを見る
画像一覧