何かをデザインする前に8…

商品のコンセプトを立案する方法は色々あると思いますが、今回は、
5W1H法?を提案させていただきました。
次に、立案したコンセプトに則って、商品を製造・販売したら、
企業にどのような利益がもたらされるかを推測してみましょう。

その商品が市場に供給されるとしたら、マーケティングの4Pで、
イメージしてみましょう。マーケティングの4Pとは、
製品(Product):その商品(製品)は、どのような商品なのか?
価格(Price):その商品は、いくらで販売するのか?
流通(Place):その商品は、どこで売るのか?
プロモーション(Promotion):どうやって宣伝するのか?です。


商品のコンセプトが決まる前に、企業の特性で、4Pが決まっており、
その制約の中で、商品のコンセプトを立案する場合もあります。
それは、企業の特性として、製造する工場の技術や設備の制約や、
商品を販売するルートが決まっていて、そこに流通させることが
前提に商品のコンセプトを立案する場合です。

だんだん、現実的な話になってきて、つまらなくなってきましたか?

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

[PR]
by kakapo1233 | 2014-11-23 08:31 | 061.デザイン

興味をそそり、感情を起こさせ、想像力をかき立てるコトをピックアップします。


by kakapo1233
プロフィールを見る
画像一覧