ヴェルファイアは、大きなタント カスタム

 ヴェルファイアがモデルチェンジした時に、なんて凄いデザインなんだろう!と驚いた。もちろん、良い意味ではなく、正直言ってやりすぎだ!と思ったのだ。

 まだ私がデザインの仕事をやっていたころ、私のあこがれは、ディーター・ラムス氏やジウジアーロ氏、エスリンガー氏のデザインであり、ルイス・サリヴァン氏の「形式は常に機能に従う。(form ever follows function. )」という言葉を具現化したものなので、ヴェルファイアの過剰な造形をまとったデザインは好きになれないものなのだ。

 まあ、車に見慣れた車らしさを求めるのは、私たちの世代ぐらいまでで、私たちの次の世代は、ガンダムなどを観て育った世代なので、車らしさなどという概念すらないのかもしれないし、過去からの様式美を継承するなどという気持ちもないのかもしれない。

 そんなことを考えている時、薬局の駐車場にタント カスタムが停まっているのを発見した。「なんかどこかで見たことがあるデザインだなぁ~?」と思ったのだが、まったくヴェルファイアを小さくしたようなデザインなのだ。いや、先に出たのは、タント カスタムなので、ヴェルファイアがタント カスタムをトリビュートしたデザインということか?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 小説へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
[PR]
by kakapo1233 | 2015-09-21 06:09 | 061.デザイン

興味をそそり、感情を起こさせ、想像力をかき立てるコトをピックアップします。


by kakapo1233
プロフィールを見る
画像一覧