「ほっ」と。キャンペーン

「東京ブランド」の確立&

  東京ブランド発信事業
  世界一の観光都市・東京の実現を目指して
  「東京ブランド推進キャンペーン」を開始します

  平成27年10月9日 産業労働局

  東京都は、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催と
  更にその先を見据え、旅行地としての東京を強く印象づける
  「東京ブランド」の確立に向けた取組を行っています。
   このたび、東京ブランドを推進する新たな取組である
  「東京ブランド推進キャンペーン」を開始します。
  本キャンペーンでは、ブランドコンセプトに基づく新たな
  ロゴ・キャッチコピーを「& TOKYO(アンドトーキョー)」とし、
  国内外の様々なシーンで活用し、東京ブランドの浸透を図ります。

この文章をまともに受け止めると、
目的は、「旅行地のとしての東京を強く印象付けるために…」
目標は、『「東京ブランド」の確立すること』
手段は、「東京ブランド推進キャンペーン」を開始する。ということ、
そのキャンペーンを「& TOKYO」とし、ロゴを制作し、国内外の
様々なシーンで活用し、東京ブランドの浸透を図ると理解できる。

では、東京を旅行地として選ぶ外国人は、このロゴを見て、
彼らが思い描くTOKYOと一致するのだろうか?
多くの選択肢の中からTOKYOを選ぼうと意思決定するための
推進力になるのか?という疑問が発生するわけです。
行動は、合目的でなければならない。税金を使うのなら尚更である。

皆さんは、どう思いますか?

にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ サスティナブルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
[PR]
by kakapo1233 | 2015-10-17 06:17 | 061.デザイン

興味をそそり、感情を起こさせ、想像力をかき立てるコトをピックアップします。


by kakapo1233
プロフィールを見る
画像一覧