「ほっ」と。キャンペーン

日本製品は「使用者目線」で作られている

日本製品は「使用者目線」で作られている

 2015年10月21日、中国メディアの中原網は、中国人消費者の間で日本製品が人気となっている理由を分析し、細部にまでこだわり、使いやすさを追求した日本製品の「デザイン力」も魅力の1つなのではないかと分析した。「日本人デザイナーは非常に真面目であること」を感じ取ることができ、気配りがあることがわかると主張。品質を追求し、自らの価値観を堅持するという精神こそ日本のデザインや製造業の発展の根源と論じた。とのこと。

 確かに、使いやすさや品質を追求するというのが、デザイナーに限らず日本製品の魅力であったことは確かだと思う。しかし近年、利益至上主義の下、消費者の購買欲を刺激することを最優先したと思われる刹那的なデザインが少なくないことも事実ではないだろうか?また、このような形振り構わずデザインの様式に頼り、刹那的に利益を上げようとする傾向は、日本に限らずヨーロッパにも見られる。過去に人気を博したMini、beetle、Fiat500をモチーフにしたシリーズだ。

 デザインの様式は、乱用するとブランドとして確立される前にステイタスを失ってしまう。特徴のあるものは、希少だからこそ価値があるという面があり、時代背景に支えられた必然性とも言えるため、必然性を失った世界では単なる遺産になってしまうからだ。

にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ サスティナブルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
[PR]
by kakapo1233 | 2015-10-24 19:55 | 061.デザイン

興味をそそり、感情を起こさせ、想像力をかき立てるコトをピックアップします。


by kakapo1233
プロフィールを見る
画像一覧