<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

DVD(R、RW) インクジェット対応

 今日から、カテゴリに、「常識?」を加えました。
 作り手が、「常識」だと思っていることの中には、
 使い手が、「常識」だと思っていないことがあると思ったからです。

 それを思ったきっかけは、DVDの表示です。
 DVD(R、RW)のパッケージにインクジェット対応と記載されて
いるのが、どういう意味なのか分からなかったからです。

 何のことはない。DVD(R、RW)の表面に、既成のDVDの
ように、インクジェットプリンターを使って印字できるということ。

でも、だれもが「インクジェット対応」と記載されいるだけで、
「おお、これだこれだ」と分かるものなのでしょうか?
それとも、私がデジタル社会から取り残されたオッサンという
ことなのでしょうか?皆さんは、どう思われますか?

にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ サスティナブルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
[PR]
by kakapo1233 | 2015-09-27 07:46 | 076.常識?

NV200タクシーのハイライトは、バイ・フューエルエンジン

 NV200には、燃料に「ガソリン」と「LPG」の両方を使用できる「LPGバイフューエルシステム」を搭載し、リーズナブルなLPG価格により燃料経費を削減できるそうだ。ベース車のガソリン燃料タンクはそのままに、LPGタンクを追加設置することで、長い航続距離を確保するとともに、ガソリンも使用できるので、LPGスタンドのない地域へも安心して運行できるとのこと。

NV200タクシー / NV200タクシー ユニバーサルデザイン

にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ サスティナブルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
[PR]
by kakapo1233 | 2015-09-22 08:59 | 060.アイデア

タクシーのスタンダードはワゴンに

 日産は、これからのタクシーのスタンダードはワゴンタクシーにシフトすると考えているらしい。これまでタクシーといえばセダンが当たり前だったが、ニーズの多様化で、セダンではお客様の要望に応えきれていないシーンが増えてきているとのこと。

 セダンタクシーでは大型スーツケースが2つしか積むことができないが、ワゴンタクシーなら4人で乗車しても、すべて人の荷物を一度に運ぶことできる。日産は、世界の主要都市にワゴン型のNV200タクシーを供給しており、ニューヨーク、バルセロナ、アムステルダムではすでにNV200タクシーが走り始めている。そして日本でも6月からNV200タクシーの販売を開始しているとのこと。

 セダンタクシーと言えば、トヨタでは、クラウンコンフォートとコンフォート、日産では、セドリックだが、日産は、セドリックタクシーの生産を2014年9月末終了し、後継のタクシー用車両としてミニバンタイプのNV200タクシーが2015年6月8日から発売開始した。これにより、セダンタイプのタクシーは、トヨタのクラウンコンフォートとコンフォートのみになる。

 ベース車は、5ナンバーサイズにも関わらず、リアのホイールハウスを非常に小さくし、荷室への張り出しはごく少なく抑えることで、欧州規格(1200×800mm)のパレットが収まる寸法となっているのが特長である。その代償としてリアサスペンションの形式は、リーフリジットとなっているが、サスペンションスプリングを乗り心地に優れるテーパードモノリーフ+リア側をベルリンアイとして、高さを抑えると共に、ばねの暴れを防いでいるようだ。

 おまけ、ゼネラルモーターズにOEM供給されるシボレー・シティエクスプレスは、超が付くほど男前!

タクシーのスタンダードはワゴンに

にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ サスティナブルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
[PR]
by kakapo1233 | 2015-09-22 07:57 | 060.アイデア

ヴェルファイアは、大きなタント カスタム

 ヴェルファイアがモデルチェンジした時に、なんて凄いデザインなんだろう!と驚いた。もちろん、良い意味ではなく、正直言ってやりすぎだ!と思ったのだ。

 まだ私がデザインの仕事をやっていたころ、私のあこがれは、ディーター・ラムス氏やジウジアーロ氏、エスリンガー氏のデザインであり、ルイス・サリヴァン氏の「形式は常に機能に従う。(form ever follows function. )」という言葉を具現化したものなので、ヴェルファイアの過剰な造形をまとったデザインは好きになれないものなのだ。

 まあ、車に見慣れた車らしさを求めるのは、私たちの世代ぐらいまでで、私たちの次の世代は、ガンダムなどを観て育った世代なので、車らしさなどという概念すらないのかもしれないし、過去からの様式美を継承するなどという気持ちもないのかもしれない。

 そんなことを考えている時、薬局の駐車場にタント カスタムが停まっているのを発見した。「なんかどこかで見たことがあるデザインだなぁ~?」と思ったのだが、まったくヴェルファイアを小さくしたようなデザインなのだ。いや、先に出たのは、タント カスタムなので、ヴェルファイアがタント カスタムをトリビュートしたデザインということか?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 小説へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
[PR]
by kakapo1233 | 2015-09-21 06:09 | 061.デザイン

【ダイハツ キャスト 発売】クロスオーバー風のアクティバ

 ダイハツから『キャスト』という名の軽自動が発売されたけど、これって、2014年1月に発売されて好評を博している『スズキ ハスラー』の二匹目のドジョウを狙っているのが見えみえですよね?ある意味、1年8カ月遅れで、類似車種を出せる企業力には敬服しますけど、コンセプトが似すぎていて、恥ずかしくないのかなぁ~

にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ サスティナブルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
[PR]
by kakapo1233 | 2015-09-13 11:52 | 061.デザイン

興味をそそり、感情を起こさせ、想像力をかき立てるコトをピックアップします。


by kakapo1233
プロフィールを見る
画像一覧