物語の舞台は、とある企業の、とある部門。

 それなりに大きい会社で、それなりに儲かっている…
 だが、ここ数年、目覚ましい新製品が生まれておらず、売り上げも
利益も伸び悩んでいる。そんなわけで、競争優位性を維持するために、
新たな価値を生み出し続ける必要に迫られている。

 しかしながら、イノベーションが起きにくい体質があった。
会長を始めとする役員が、営業畑出身で、技術的なことに疎く、
それぞれの事業部が提案する新規事業が、潰されているのだ。

 会社は”事業の継続”が本来の目的であり、そのために”社会や顧客への
貢献”を行い、その対価として”利益”を得るわけだが、往々にして短期的な
利益を追う形になって不誠実なことが起こり、長期的な信用を失っていく。

にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ サスティナブルデザインへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

[PR]
by kakapo1233 | 2018-07-14 19:36 | 080.とある物語

興味をそそり、感情を起こさせ、想像力をかき立てるコトをピックアップします。


by kakapo1233
プロフィールを見る
画像一覧